初志かん徹

【衆議院】立憲民主党 大阪府第13区公認内定候補

かん英紀

活動報告

公式Facebook

公式Twitter

プロフィール

姜 英紀 (かん ひでき)

1972年、大阪市天王寺区生まれの大阪育ち。
幼稚園から高校まで神戸のカネディアン・アカデミー国際学校で英語教育を受け、多様性・多文化共生の大切さを学ぶ。
国際基督教大学(ICU)教養学部では政治学を専攻、米ペンシルベニア大学で一年間の交換留学を経て、卒業。
その後、一貫してマスコミでキャリアを積む。NHKでは沖縄局ディレクターとして、戦後50年特番や基地問題の番組を制作。ロイター通信では、東京・ロンドン・シンガポール・香港で企業からマーケット、金融当局まで幅広く取材。再びNHKに戻り、国際放送局で全世界にニュースを発信する英語キャスターを担当。

政策・理念

かん英紀 の想い

いま日本では、あらゆる格差が広がっています。所得格差、雇用格差、世代間格差、教育格差・・・。
国民が等しく豊かな暮らしを享受できる時代は、すっかり過去のものになってしまいました。子どもの貧困が増え、正社員と非正規雇用のギャップはさらに広がり、親の収入が子の学力に直結する、という現実。
このような格差の先にあるのは、閉塞感のあふれた社会です。一所懸命働けば豊かになれる、努力して勉強すれば立派になれる、明日は今日より素晴らしい未来が待っている。そんな社会を実現するため、私はがんばります。

かん英紀とともに、誰も取り残されることなく、みんなが自分らしく生きられる社会を作りましょう!

かん英紀 5つの政策

  1. 1.憲法と平和を守る!
    憲法施行から70年。立憲主義の破壊をストップさせなければなりません。日本の平和主義の象徴である憲法9条を守り、安保法制の廃止を目指します。
  2. 2.経済再生!
    国の借金を増やす財政出動や日銀の金融緩和への過度な依存から脱却します。規制緩和、イノベーションの推進、中小企業政策の充実により、日本経済を再生させます。
  3. 3.社会保障の充実!
    国民が安心して暮らせる社会を実現するため、医療、年金、介護といった社会保障を充実させます。自己責任型社会から、支え合いの安心社会を作ります。
  1. 4.共生社会の実現!
    ヘイトスピーチ対策強化、障がい者の雇用促進、LGBTパートナーシップ制度の導入などを通じて、多様性が花開く共生社会を実現します。
  2. 5.格差是正!
    広がる雇用や所得格差に対応するため、非正規労働の処遇改善や同一労働同一賃金を促進します。就学前教育や大学授業料の無償化により、教育格差を解消します。
立憲民主党大阪府連合
〒540-0038
大阪府大阪市中央区内淡路町2丁目3-1 EHH大手町2F
TEL:06-6941-3015 Mail:info@kanhideki.jp
FAX:06-6941-3016
ページの先頭へ